HIV・HBV・HCV・サイトメガロウイルス・単純ヘルペスウイルスなど、歯科領域で問題となる感染細菌はたくさんあります。歯科の治療では、口の中に直接器具を入れることになるため、そこから感染拡大のトラブルにつながるのです。感染を防ぐためには、きちんと感染対策を行っている歯科を選ぶことが大切なポイントとなります。

そこで本記事では、歯科での感染対策と歯科選びなどについて解説しましょう。

  1. 歯科での感染対策、その重要性は?
  2. 歯科での感染対策における標準予防策
  3. 歯科での感染防止対策
  4. 歯科での器材や環境の感染対策
  5. 歯科と感染対策に関してよくある質問

この記事を読むことで、歯科における感染対策の重要性とポイントが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

続きを読む


根管治療の成功のキーポイントといわれているラバーダムは、細菌感染や器具の誤飲などを防ぐ役割を担っています。基本的に、根管治療を行うときはラバーダムを使いますが、使用しない・正しく口につけない歯医者もあるので要注意です。ラバーダムを使用したほうが、根管治療の成功率が格段に上がるといわれています。逆に、装着せず治療を行うと再治療の確率が上がってしまうのです。

そこで本記事では、根管治療とラバーダムの関係や効果について詳しく解説します。

  1. ラバーダムとは?
  2. 根管治療とラバーダムの関係は?
  3. ラバーダムが根管治療の成功率を上げる?
  4. ラバーダムでの根管治療ができる歯科
  5. 根管治療とラバーダムに関してよくある質問

この記事を読むことで、ラバーダムの必要性や治療を受ける際のポイントが分かります。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


「歯がグラグラしている」「歯磨きをすると血が出る」という方は、もしかしたら歯周病の恐れがあるかもしれません。その場合、放置すると自分の歯を失う恐れがあるため、早めの治療が必要です。適切な治療を受けるために大切なのが、歯周疾患を見分け、診断する検査となります。本記事では、歯周病の検査方法・治療法・予防策などを解説しましょう。

  1. 歯周病の原因とメカニズム
  2. 歯周病の検査方法は?
  3. 歯周病の治療方法は?
  4. 歯周病のセルフチェック法
  5. 歯周病を予防しよう!
  6. 歯周病に関してよくある質問

この記事を読むことで、歯周病の治療に必要な知識が身につきます。悩んでいる方や不安な方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「歯茎から出血するけど、治療を受けるべきか」とお悩みではありませんか。歯茎から出血すると、歯周病などの病気ではないかと気になることでしょう。まずは、何が原因で出血するのかを調べて、適切な対処や治療を行う必要があります。

そこで今回は、歯茎から出血する原因と対処法・治療法を詳しく解説しましょう。

  1. 歯茎から出血する症状と原因
  2. 歯茎の出血と歯周病の関係は?
  3. 歯茎から出血したらどうする?
  4. 歯茎の出血に関するよくある質問

この記事を読むことで、歯茎の出血についてよく分かり、適切な対処ができます。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


「口の中が乾いてネバネバしやすい」「夜中に喉の渇きで目が覚めることがある」このようなことに悩んでいる人は、いませんか? これらは、ドライマウスの代表的な症状です。ドライマウスになると口の中が渇くだけでなく、虫歯や歯周病のリスクも大幅にアップします。「自分はドライマウスかもしれない」と思ったら、早めの対処が大切です。今回は、ドライマウスの原因や治療方法を紹介します。

  1. ドライマウスの代表的な症状
  2. ドライマウスを放置する危険性
  3. ドライマウスの原因
  4. ドライマウスの診断方法や検査方法
  5. ドライマウスの治療方法

この記事を読めば、病院を受診する目安やドライマウスのセルフケアなども分かるでしょう。口の中が渇きやすくて悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


非歯原性歯痛(ひしげんせいしつう)でお悩みではないでしょうか。「虫歯ではないのに、なぜか歯が痛む」といった場合は、非歯原性歯痛の可能性があります。非歯原性歯痛とは、歯に原因が見られない歯痛のことです。歯の治療を受ければ痛みが取れるといったものではないため、痛みの原因を正しく見極めて適切な治療する必要があります。

そこで今回は、非歯原性歯痛について詳しく解説しましょう。

  1. 非歯原性歯痛は歯や歯周に原因がない歯痛
  2. 非歯原性歯痛には8種類ある
  3. 非歯原性歯痛の診断と治療
  4. 非歯原性歯痛に関するよくある質問

この記事を読むことで、非歯原性歯痛ついてよく分かり、適切な治療を受けることができます。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


「歯医者で歯を診てもらったら、う歯(うし)と診断された。虫歯ではないのだろうか?」と思ったことのある人はいませんか? 結論から言うと、う歯も虫歯も同じものです。歯医者でう歯と診断されたら虫歯のことだと思ってください。う歯は早期治療が大切です。痛みがないからと治療を先伸ばしていると、治療がどんどん大変になっていきます。

今回は、う歯の原因や早期治療の大切さについて解説しましょう。

  1. う歯(虫歯)の基礎知識
  2. う歯の治療方法や歯医者の選び方
  3. う歯の予防法について
  4. う歯に関するよくある質問

この記事を読めば、歯の定期検診の大切さもよく分かります。虫歯について詳しく知りたいという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


歯がうずく、歯茎がムズムズする。そんな症状に悩んでいる人はいませんか? 歯に痛みがあれば、「虫歯かな?」と歯医者に行くことでしょう。でも、歯の違和感やムズムズ感だけでは「そのうち治るだろう」とほうっておく人も多いと思います。しかし、歯のうずきは歯の痛み同様、放置しておくと大変なことになる可能性もあるのです。

今回は、歯がうずく、ムズムズする原因や対処方法を紹介します。

  1. 歯に違和感を覚える原因
  2. 歯に違和感を覚える場合の対処方法
  3. 歯医者で行われる治療方法
  4. 歯の違和感に関するよくある質問

歯がムズムズする違和感の原因は?

この記事を読めば、歯医者を受診する目安もよく分かるはずです。歯の違和感に悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


子どもの虫歯を予防するために、歯医者でフッ素を塗布してもらう人は多いと思います。フッ素塗布は子どもだけでなく、大人の虫歯予防にも効果を発揮することをご存じでしたか? 初期虫歯の治療にも使われることが多いため、詳しく把握しておくとよいでしょう。その一方で、フッ素の安全性を心配する声もあります。フッ素の人体への影響はどのようなものなのでしょうか。

この記事では、フッ素塗布の効果や安全性、方法などを詳しくご紹介します。

  1. フッ素の効果は?
  2. フッ素の安全性について
  3. フッ素を塗布する方法
  4. 子どものフッ素塗布について
  5. フッ素塗布に関するよくある質問

この記事を読むことで、フッ素塗布のメリットやデメリット、効果的な塗布方法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。
続きを読む


歯の黒ずみのせいで、「思いきり笑えない」「口元を手で隠すクセができてしまった」という方は少なくありません。歯の黒ずみは、原因によってはすぐに治療したほうがいいものもあるのです。

そこで今回は、歯の黒ずみの原因や対処法などをご紹介します。

  1. 歯の黒ずみの原因について
  2. 歯の黒ずみを落とす方法
  3. 歯のホワイトニングについて
  4. 歯の黒ずみについてよくある質問

歯の黒ずみで悩んでいる方、除去する方法を知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。歯の黒ずみをきれいにして、口内環境を整えていきましょう!

続きを読む