詰め物をした歯が痛い場合の対処方法を解説! 様子を見ていても大丈夫?

虫歯の治療をして、歯に詰め物をしたら後から痛み出した、というケースは決して珍しくありません。「実は治療がうまくいっていなかったのでは?」と不安になる人もいるでしょう。詰め物をした歯が痛む原因はいろいろあります。中には、少し様子を見ていればだんだんと治まってくるケースもあるでしょう。その一方で、すぐに再治療をしなければならないケースもあります。

そこで今回は、治療後に詰め物をした歯が痛むケースや対処方法を紹介しましょう。

  1. 歯の詰め物の役割や種類
  2. 詰め物をした歯が痛む理由
  3. 詰め物をした歯が痛い場合の対処方法
  4. 歯の詰め物に関するよくある質問

この記事を読めば、歯医者をすぐに再受診した方がよいケースや、歯の痛みを和らげる対処方法などもよく分かります。歯を治療中の人は、ぜひ読んでみてくださいね。

マイクロスコープを用いた精度の高い根管治療を提供