食いしばりは歯に悪い!? 原因や改善策・治療のポイントを徹底解析

歯の食いしばりは歯茎や歯に悪い影響をおよぼすといわれています。睡眠中、知らないうちに食いしばりや歯ぎしりをしていることもあるため、十分に注意が必要です。食いしばりを放置していると自分の歯を失う可能性もあります。まずは、食いしばりをしているか自分で意識しなければなりません。そして、最悪な状態にならないためにも、早めの対策と治療が大切です。そこで、本記事では、食いしばりの基礎知識や原因・セルフチェック法など詳しく説明します。

  1. 食いしばりの基礎知識
  2. 食いしばりが原因で起こる症状
  3. 食いしばりのセルフチェック法
  4. 食いしばりの改善法
  5. 食いしばりの治療法
  6. 食いしばりにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、食いしばりの癖を治すために必要な知識と情報を手に入れることができます。食いしばりについて知りたい方や治したい方は、ぜひ参考にしてください。

マイクロスコープを用いた精度の高い根管治療を提供