口内炎を早く治すには? こんな方法はNG! 原因を知って正しく対策しよう!

口の中にできた口内炎が気になる。治ってもすぐに再発してしまう。こんなお悩みを抱えていませんか? 口内炎ができると、飲食したりしゃべったりする際に痛みを感じ、日常生活に支障が出ることもあります。また、口内炎は体調のバロメーターです。口内炎が頻繁にできる人は免疫力が低下している可能性があり、そのままにしておくともっと深刻な病気を発症することもあるでしょう。

そこで今回は、口内炎を早く治すためにできることや、口内炎の予防方法を紹介します。この記事を読めば、口内炎を予防するために日頃から気を付けることもよく分かるでしょう。口内炎が頻繁にできて悩んでいるという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. 口内炎を早く治す方法
  2. 口内炎を悪化させないために
  3. あまりに口内炎が痛いときは病院へ

1.口内炎を早く治す方法

口内炎は自然治癒することがほとんどですが、口の中に長い間食べかすが残っていたり、刺激の強いものを食べ続けていたりすると、はなかなか治りが遅くなることもあります。この項では、口内炎を悪化させず早く治す方法を紹介しましょう。

1-1.口内環境を清潔にする

口内炎は、口内環境が不衛生だと、細菌感染をくり返しなかなかよくなりません。口内炎ができているときは、こまめに口をゆすぐなどして、できるだけ口腔内を清潔にするように心がけましょう。また、ハミガキも口腔内の清潔を保つのに大変効果的です。ただし、ブラシを口内炎に直接あてないように注意してください。

1-2.ビタミンB群の摂取

口内炎はビタミンB2が不足するとできやすくなります。口内炎を早く治したい場合、ビタミンB2のサプリメントを摂取するのも効果的です。

また、豚肉はビタミンB群を多く含みます。特に、レバーはビタミンB群・や鉄分が豊富なので意識して食べてみてください。外食やお弁当が続くと、どうしても栄養が偏りがちです。バランスのとれた食事を心がけることで、口内炎を予防できるでしょう。

1‐3.睡眠時間をたっぷりとる

睡眠も免疫力や体の回復力を高めるために大切です。忙しい毎日が続いているときは、意識して睡眠時間を多めに取りましょう。過度なストレスは口内炎が悪化する原因となります。適度なストレス発散は、口内炎の予防だけでなく、早期回復にも効果的です。

これらのポイントを押さえることで、口内炎を早く改善することができるんですね。
はい。日頃の生活習慣を一度見直してみてください。

2.口内炎を悪化させないために

口内炎を早く治すには、悪化させないことが大切です。この項では、口内炎の悪化を防ぐ方法を紹介します。

2‐1.口内炎に触らない

口内炎を指や舌で触ると悪化しやすくなります。気になる人もいると思いますが、可能な限り触らないようにしましょう。

2‐2.刺激の強いマウスウォッシュは使わない

口腔内の清潔さを保つために、マウスウオッシュを利用している人も多いことでしょう。しかし、マウスウオッシュには、アルコールが入っています。口内炎ができているときに刺激が強いマウスウオッシュを使用すると、口内炎が痛んだり悪化したりすることがあるのです。口内炎ができているときは、マウスウオッシュの使用を控えてください。

2-3.カフェイン・アルコールを控える

>口内炎ができているときに、カフェインやアルコールを摂取しすぎると悪化する可能性があります。口内炎ができているときは、紅茶・コーヒー・緑茶などカフェインが含まれているものや、飲酒を可能な限り控えましょう。また、健康ドリンクにもカフェインが含まれているので注意してください。

2-4.タバコを控える

タバコに含まれているニコチンは、口内炎の原因にもなるほか、口内炎を悪化させます。口内炎ができているときは禁煙してください。

2-5.刺激の強い食べ物は避ける

刺激の強いものを食べると、口内粘膜を刺激して口内炎を悪化させます。香辛料を使った料理は口内炎が治るまで控えてください。

口の中に刺激を与えてはいけないのですね。
はい。気になっても舌や指で触わらないようにがまんしましょう。

3.あまりに口内炎が痛いときは病院へ

口内炎は自然治癒する可能性も高いものですが、悪化した場合や一度にたくさんの口内炎ができた場合は、自然治癒できないこともあります。また、白血病などの症状として口内炎ができることもあるので、あまりに痛みが強い場合や口内炎が一度にたくさんできた場合は、歯科医院などの病院を受診してください。

まとめ

今回は、口内炎を早く治す方法や予防方法を紹介しました。口内炎は自然治癒する症状ですが、早く治すためにはご紹介したような方法を試してみてください。また、口内炎が次々できる場合は、病気を発症している可能性があります。気になる場合は早めに歯科医院に相談してください。

マイクロスコープを用いた精度の高い根管治療を提供