「 根管治療について 」一覧

ひどい虫歯は抜歯するしかないと思っている方も多いようですが、実は根管(こんかん)治療と呼ばれる保存療法が存在するのをご存じでしょうか?

歯は私たちの『宝もの』です。歯がなくなれば食事をおいしくとる事もできませんし、何より見た目の点で大きなハンデになります。できる事なら残したいですよね。

そこで今回は、歯を残しつつ重度の虫歯を治す『根管治療』について、虫歯の基本的な知識などと共にご紹介いたします。ぜひ、最後までお付き合いください!

  1. 根管治療とは?
  2. 歯の重症度について
  3. 根管治療の流れ
  4. 治療を受ける時の注意点

続きを読む


虫歯の根管治療に役立つマイクロスコープ。歯の見えない部分まで拡大して見ることができるマイクロスコープは精密な歯の治療をするためにとても役立つ道具です。多くの歯科医院では保険適用とならないマイクロスコープですが、「マイクロスコープを使った根管治療を保険適用で行なうことはできないのだろうか?」とお悩みの方も多いようです。

そこで本日は、マイクロスコープを使った根管治療と保険適用に関してのポイントを解説しましょう。マイクロスコープ治療と保険に関して正しく理解するために是非お役立てください。

  1. マイクロスコープとは?
  2. 保険適用するとコストバランスを取るのが難しい
  3. 保険での治療は時間がかけられないことも

続きを読む


歯の根管治療のために良く使用されるのが『ラバーダム』と呼ばれる器具です。根管治療を検討中の方ならラバーダムという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかしながら、
「ラバーダムってどんな器具なの?」
「なぜラバーダムを使うと効果的なの?」
このような疑問をお持ちの方も多いようです。

あなたも、根管治療で使われるラバーダムとはどういうものなのか知りたいと思っていませんか?

そこで今回は、ラバーダムとはどういうものなのか具体的に解説してみたいと思います。
ラバーダムの特徴をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

  1. 雑菌を防ぐことができる
  2. 治療による口の中の怪我を予防する
  3. 医師の視野を確保する助けになる
  4. 患者さんの負担額が少し増える

続きを読む


歯をそのまま残し、悪影響を及ぼす菌だけを排除することができる根管治療。歯の治療の中でも高度な技術が必要とされており、失敗してしまうと治療後に痛みを引き起こすこともあります。根管治療後に痛みを感じている人も少なくはありません。

なぜ、痛みが出てしまうのか、どのようにすれば痛みを抑えること、防ぐことができるのか詳しくみていきたいと思います。これから根管治療を行う人、すでに施術して痛みが出てきている人は必見です。トラブルを防ぐためにも痛みの原因について把握しておきましょう。

続きを読む