「 歯と口の健康について 」一覧

気がついたら口の中がネバネバしていた、という経験がある方は多いでしょう。口の中はもともと常に一定の湿り気がある場所です。しかし、口を開けるたびにネッチャリとした感触を覚えるのは気持ちがよくありません。

そこで今回は、口の中がねばつく原因と対処法をご紹介しましょう。原因によっては、病院で治療が必要な場合もあるのです。また、病気でなくても対処法を教えてもらえます。最近口の中がネバネバして気持ちが悪いという方は必見です。

  1. 口の中のネバネバの正体は?
  2. 口の中がねばつく原因は?
  3. 口の中のねばつきが気になるときの対処法

口の中のねばつきが気になる!ネバネバの正体や対処法は?

続きを読む


皆さんは「根尖性歯周炎」という言葉をご存じでしょうか。根尖性歯周炎になると歯茎が腫(は)れてひどい場合は抜歯する必要もあります。症状がひどくなる前に原因と症状を知って治療しましょう。

この記事では、根尖性歯周炎についてまとめました。

  1. 根尖性歯周炎とは?
  2. 根尖性歯周炎になる原因
  3. 根尖性歯周炎の症状
  4. 根尖性歯周炎を引き起こす細菌
  5. 根尖性歯周炎の治療法

続きを読む


歯槽膿漏とは、歯周病が進行した状態のことです。歯周病自体はとてもありふれた歯の病気。40歳以上の8割が歯周病だという報告もあります。しかし、歯槽膿漏になってしまうと歯を失う可能性も高くなるでしょう。

そこで今回は、歯槽膿漏の症状についてご紹介します。痛みが出るころには、すでに手遅れといわれていますがそれはいったいなぜでしょうか? また、治療法や予防法についてもご紹介します。最近口の中に違和感を覚えるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 歯槽膿漏とはどういう病気?
  2. 歯槽膿漏の症状は?
  3. 歯槽膿漏の原因と治療法は?
  4. 歯槽膿漏を予防する方法は?

続きを読む


鏡をのぞくと舌に白や黄色の付着物を確認できる人は多いでしょう。舌苔は口臭の原因にもなるため、きちんとケアしておきたいもの。しかし、「取り方が分からない」という人も多いのではないでしょうか?

なかなか取れない舌苔、その除去方法を知りたいと思いませんか? 舌苔の原因には、細菌や口呼吸などさまざまなものがあります。取り方や予防法を知っておくことで口の中を常に清潔な状態に保つことができるでしょう。

「舌苔とは何なのか?」「朝起きたときに口が臭いのは舌苔が原因なのか?」「舌苔の取り方や予防法を知りたい」そんな疑問にお答えします。

  1. 舌苔とは?
  2. 舌苔と口臭の関係
  3. 舌苔ができる原因
  4. 舌苔の取り方・予防法

続きを読む


歯茎がかゆい時どうしたらいいの?

歯茎がかゆいとお悩みではありませんか? 歯肉炎や歯周病など、歯の疾患にはさまざまなものがあり、その症状の一つに歯茎のかゆみがあります。それ以外にも、歯磨き粉に反応してアレルギーを起こしている可能性もあるでしょう。いずれにしても、何らかの原因があるはず。原因を知って正しく対処していきましょう。

この記事では、「歯茎がかゆい原因を知りたい」「ストレスで歯茎がかゆくなることもあるのか?」「歯茎がかゆいときの対処法は?」このような疑問を解決していきます。

  1. 歯茎がかゆくなる原因は?
  2. 歯茎がかゆいときの対処法
  3. 歯茎がかゆいときにやってはいけないこと

続きを読む


虫歯の治療をするとき、「削ってかぶせ物をしましょう」といわれることがあります。かぶせ物とは、皆様もよくご存じの銀歯のほかに、金歯やセラミックがあるのです。そこで今回は、この3つのかぶせ物の特徴やそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します。歯の治療は健康保険が適応になるものとならないものがあり、値段にも幅があるのです。ですから、どの治療にするか迷う方も多いでしょう。

歯の治療中の方は、ぜひこの記事を読んでかぶせ物を選ぶときの参考にしてください。

  1. かぶせ物の役割は?
  2. かぶせ物の種類とメリット・デメリット
  3. かぶせ物を選ぶときのチェックポイント
  4. やはり歯磨きは大切

続きを読む


最近、再生医療という言葉をよく見聞きするようになりました。人のあらゆる細胞になりうる「ips細胞」が発見されたことで、さまざまな臨床応用や治験も行われ、医学の目覚ましい進化に世界中が注目しています。そんな再生医療を歯科でも応用できないかという期待が高まる現在。「失った歯は再生できるの?」と、疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?

今回は、歯の再生医療の現状と実用化までの期間をお話ししていきましょう。

  1. 再生医療とは?
  2. 歯の再生医療の現状
  3. 歯の再生医療、実用化はいつ?

続きを読む


歯磨きは食前、食後のどちらにした方がよいの?

食後は必ず歯を磨くという方も多いでしょう。しかし、世界には起きてすぐ食前に歯を磨く習慣がある国も少なくありません。また、夕食後もすぐに歯磨きをするのが就寝前にするのか、迷う方もいるでしょう。

そこで今回は、歯磨きのタイミングについてご説明します。歯磨きをする意味を考えれば、どちらにメリットがあるか分かりやすいでしょう。

また、より効果的な歯磨きのやり方についてもご紹介します。虫歯を予防したい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 歯磨きは何のために行うの?
  2. 歯磨きはいつ行うのが効果的?
  3. 歯は磨きすぎても逆効果?
  4. 虫歯になりにくい歯の磨き方は?

続きを読む


「食事はよく噛んで食べなさい」としつけられた方は、多いと思います。では、なぜよく噛むことが大切なのでしょうか?

そこで今回は、よく噛むことの効果やメリットをご紹介します。今は柔らかい食品も多く、その気になればほとんど噛まずに食事をすることもできるでしょう。しかし、子どものころからよく噛まずにものを食べる習慣をつけてしまうと、成長にも悪影響が出るのです。

また、よく噛んで食事をするコツもご紹介しましょう。興味がある方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. あごが細いのはよく噛まないことが原因?
  2. あごが発達しないと起こるデメリットは?
  3. よく噛むメリットは?
  4. ものをよく噛むにはどうしたらいいの?

続きを読む


危険8020運動をご存じですか? 80歳まで自分の歯を20本維持しようという啓発活動。歯科医院では、患者の口腔(こうくう)環境をきれいにする意識向上に向け、8020運動の呼びかけを行っています。
自分の歯を残せるのは、見栄えの良さだけに着目しているわけでありません。自分の歯でしっかり噛(か)める喜びを、患者さん自身で感じ取ってもらいたいからです。
若いころは、歯が抜け落ちてしまう心配などなかったでしょう。しかし、加齢・生活習慣・ケア不足などの悪条件が重なると、自分の歯を維持できなくなります。
若い方でも、歯がぐらつくなどの症状を引き起こすことも。
歯がぐらぐらする原因や対処法などをご紹介しましょう。

  1. 歯がぐらつく原因
  2. ぐらつきを放置したことによる影響
  3. 歯がぐらついたときの対処法
  4. まとめ

続きを読む