マイクロエンド 寺内吉継

東京都の吉松歯科医院のニュース

2010年11月18日 寺内吉継先生 出版記念講演 JEA関東支部主催デモコース

  日本歯内療法学会関東甲信越静支部主催
出版記念デモコース のご案内
デモストレーションから臨床的歯内療法を学べる研修会です。 
講師      寺内吉継先生              
医療法人社団インテリデント CT&米国式根管治療センター 理事長 
東京医科歯科大学歯学部大学院非常勤講師
日時  平成22年11月18日 木曜日 18:30~20:30(18:00受付開始)
会場   第一オカモトヤビル4階  虎ノ門駅0分
「マイクロスコープを通したアドバンスエンドを学ぶ」
実体顕微鏡を歯内療法に導入すると、従来見ることのできなかったより多くの情報を得ることができ的確な処置が可能となった。顕微鏡治療に合わせマイクロインスツルメントも多数開発された。特に顕微鏡下で見ながら操作できる超音波チップは根管治療にとって必須アイテムといえる。さらにニッケルチタンファイルも次世代に移行し超弾性領域が広がったR相ファイルの登場で周期疲労破折を起こしにくくなり、効率のよい根管形成が可能となった。今回の講演では顕微鏡を通して根管治療の基本である、「Access Cavity」、「根管形成」、「根管充填」などの応用を講義する。

《研修会参加費:8,000円》日本歯内療法学会会員以外でも参加できます。
日本歯内療法学会認定医・認定指導医の申請・更新ポイント。日本歯科医師会生涯研修事業加算となります。
*この機会に日本歯内療法学会に入会される方は、参加費が免除されます。
(入会金5,000円、年会費12,000円、合計金額17,000円)
申込方法:下記へご記入の上、FAXして下さい。
参加申込先 FAX 03-3502-7772
吉松歯科医院mail@yoshimatsu.info
  参加費は、当日受付支払いとなります。〔定員は50名までとなります。〕


ご芳名

ご住所 〒

貴歯科医院名

電話番号

FAX番号

今年最後の関東支部主催のデモコースです。
友人でもあり尊敬している寺内先生の講演会です。世界の最先端で行われている歯内療法を知ることができる講演会です。
事前質問より洗浄のプロトコールやCTの使い方などを織り交ぜながらの講演会になります。

 ニュース一覧のページへ

現在地:吉松歯科医院 HOMEニュース