根管治療中の偶発事故によりファイルが破折してしまい再根管治療を行った症例

東京都の吉松歯科医院のニュース

破折ファイル 除去症例

irs

根管治療は、複雑な根管内をファイルという道具を使い感染部を除去するのですが、根管治療中不幸にして偶発的な事故が起こることがあります。根管治療中に使用するファイルが破折してしまうことも偶発的な事故の一つです。特にファイルはいろいろなメーカーまたは、形態、ファイルの材質などがありそれぞれに長所と短所があるのですが使い方を誤ると根管治療中に根管内でファイルを破折しまいます。この場合もちろん破折ファイルを除去することがいいのですが、感染がなければリスクを背負ってまで破折ファイルを除去しなくてもいいという考え方もあります。吉松歯科医院ではできるだけ破折ファイルを除去しています。
この症例では、感染があり再根管治療になったため破折ファイルを除去してMTAにて根管充填を行いました。
根管治療費 189,500円

 ニュース一覧のページへ

現在地:吉松歯科医院 HOMEニュース