根管治療 歯科 マイクロスコープ 歯内療法

東京都の吉松歯科医院のニュース

2009年8月27日第10回ベーシックセミナー、第13回サマーセミナーに出席しました。

第13回サマーセミナーについて
  日時:2008年8月27日(木) 18:00~20:30   
  会場:㈱ヨシダ
  テーマ:最新の根管充填法
  大会会長:五十嵐 勝(日本歯科大学新潟生命歯学部)  
  実行委員長:吉岡 隆知(東京医科歯科大学)
 座長:久木留 廣明(東京開業)、五十嵐 勝(日本歯科大学新潟生命歯学部)
 講師:小林 千尋先生
     小嶋 壽先生
     市村 賢二先生
     石井 信之先生
     岡口 守雄先生
第10回ベーシックセミナーについて
 応募人数が多いため午前と午後2回行う。現在15名参加予定。
 午前  9:00~12:00
 午後 13:00~16:00 
 講師:寺内 吉継先生  各回10名
 実行委員長:吉岡 隆知(東京医科歯科大学

ベーシックセミナーは、昨年に好評だった寺内吉継先生を講師に内容の濃いベーシックセミナーであった。去年よりスライドなどもバージョンアップしていて最先端の根管治療を教えてもらった。
5時からの理事会の後、テーマ:最新の根管充填法ということで
大会会長:五十嵐 勝(日本歯科大学新潟生命歯学部)  
実行委員長:吉岡 隆知(東京医科歯科大学)
座長:久木留 廣明(東京開業)、五十嵐 勝(日本歯科大学新潟生命歯学部)
講師:小林 千尋先生、小嶋 壽先生、市村 賢二先生、石井 信之先生、岡口 守雄先生
特に個人的に親しい岡口先生の講演は、現在アメリカの根管治療の基準では抜歯になるケースをMTAと接着歯学を用いて残している、長期予後を診せてもらった。数日前に岡口先生の所でスライドを診せてもらったが、大きなスクリーンで観るとより圧巻させるものがあった。マイクロスコープ、MTA、接着歯学により歯内療法、根管治療の適応が広がっていることを感じる。講演の中で岡口先生がMTAのスライドを用意した私のことを話してくれたがMTAそのものがあまりメジャーな材料でないため一般的に広がるのはまだだいぶ先のような気がする。
歯科のおける抜歯基準の見直し、マイクロスコープ、根管治療、歯内療法、MTA

 ニュース一覧のページへ

現在地:吉松歯科医院 HOMEニュース