歯科 MTA

東京都の吉松歯科医院のニュース

MTA Dr.Gutmanが発表していた新しいMTA

2009年4月25日第30回日本歯内療法学会でDr.Gutmanが発表していた新しいMTAを吉松歯科医院でも2007年後半より臨床応用しています。この新しいMTAは、カナダのVARIO DENTAL社が開発したナノ粒子の新しいMTAです。アメリカでも指導的立場の先生しか現在は用いていません。しかしDr.Gutmanの講演を聴き従来のMTAよりもより操作性、骨様細胞が出てきやすいMTAだと確信しました。OEMでDIADENT社からDIAROOTという商品名でも発売しています。
吉松歯科医院では、他医院で抜歯と診断せれた歯牙を救うことができます。

『歯を残す為の診断』が重要であり、自分で治療できるかどうか?

Dr.Gutmanの言葉には深い意味があるように感じた。
抜歯の診断基準は、もう変わっている!

 ニュース一覧のページへ

現在地:吉松歯科医院 HOMEニュース