歯髄保護,ファイバーポスト

東京都の吉松歯科医院のニュース

日本接着歯学会2008年度シンポジウム“歯髄保護と‘つぎはぎ修復’とファイバーポストの接着臨床”に参加しました。

接着歯学の進歩により条件が合えば、破折歯も保存が可能な時代になりました。MTAファイバーポストを応用すると抜歯の基準が従来のラインからだいぶ変化していることを感じます。

 ニュース一覧のページへ

現在地:吉松歯科医院 HOMEニュース