マイクロスコープの歯科治療を知りたい人必見! 歯医者選びのポイント

ここ数年、歯科用マイクロスコープを導入した治療が注目を集めています。肉眼では見えない部分を見ることができるマイクロスコープは、繊細で精密な歯科治療をより高度で確実なものにしてくれるのです。けれども、「マイクロスコープを使った治療をしたいけれど、どんな内容なの?」「費用はいくらかかるの?」など、疑問は尽きませんよね。また、マイクロスコープを導入している歯医者をどうやって選べばいいのか迷っている人もいるでしょう。そこで、ここでは歯科用マイクロスコープの基礎知識や、どのような治療が可能か、従来の歯医者とはどう違うのかなどの情報をご紹介します。

  1. 歯科用マイクロスコープについて
  2. 歯科用マイクロスコープのメリットについて
  3. 歯科用マイクロスコープによる治療について
  4. マイクロスコープや歯科に関して~よくある質問~

この記事を読むことで、歯科用マイクロスコープの治療に関する疑問などがおわかりいただけるでしょう。歯科治療でお悩みの人は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む



【保存版】歯の黄ばみを改善する方法とその原因を4項目で赤裸々に!

歯の黄ばみに劣等感を抱いている方は非常に多いと思います。海外では歯の白さで人柄を判断されるほど重要視され、国内の芸能人も歯が白いことから、歯の輝きが好印象と結びついていることは明らかです。そこで、今回は歯の黄ばみを解決する方法と原因について、情報を一挙にまとめてみました。歯を白くする方法は1つではありませんので、自分の生活スタイルに適した方法を選び取りましょう。

  1. 歯の黄ばみについて
  2. 歯の黄ばみを落とす方法~自分でやる~
  3. 歯の黄ばみを落とす方法~病院でやってもらう~
  4. 歯の黄ばみを予防するには? 白さをたもつ方法を解説!
  5. 歯の黄ばみにかかわるよくある質問
  6. まとめ

10分とかからず読破可能ですので、ぜひ最後までお付き合いください。黄色い歯に悩まされる日々とお別れし、気兼ねなく笑える輝かしい笑顔を手に入れることができます!

続きを読む



【必見】歯茎マッサージで美しい口元に! 歯肉をマッサージする方法!

歯茎マッサージで美しい口元を実現しましょう。口元が美しい人は、顔全体の印象も美しくなります。さて、口元の美しさのためには、虫歯を治したり歯の矯正をしたりすることも重要です。しかし、何か忘れていることは無いでしょうか。口元の印象は、歯だけで決まるのではありません。歯茎が健康なことも大切な条件なのです。そこで、今回は、歯茎を健康に保つための歯茎マッサージをご紹介します。

  1. 歯茎の役割を学ぼう
  2. 歯茎マッサージの基礎知識
  3. 歯茎マッサージを始めてみよう
  4. 歯茎マッサージと歯科について
  5. 歯茎マッサージにかんするよくある質問

歯茎マッサージを続けるとキレイな歯茎になり、人前で思いきり笑うことができるようになります。皆さんも、口元のコンプレックスを捨てましょう。記事を読んだ人は、必ず美しい口元を手に入れることができます。ぜひ、じっくりと読んで実行してみてください。

続きを読む



口内環境が悪化する原因はこれだ!改善策や歯医者でのケアについて

「口内炎が治らない」「口臭がきつくなった」など、口内環境の関連トラブルは多いです。私たちが思っている以上に、口内は多数の菌が存在しています。口内環境が悪くなればなるほど、あらゆるところに悪影響がおよぶでしょう。口内環境を改善するには、原因や正しいオーラルケアをきちんと把握することが大切です。そこで、本記事では、口内環境の基礎知識や悪化する原因・悪化による症状・セルフチェック法・口内環境を整えるポイントなど詳しく説明します。

  1. 口内環境の基礎知識
  2. 口内環境が悪化する原因とは
  3. 口内環境の悪化による症状とは
  4. 口内環境セルフチェック法
  5. 口内環境を整える・改善する方法
  6. 口内環境を保つために~歯医者さんとの付き合い方
  7. 口内環境にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、今あなたが感じている口内環境の悩みを解決する情報が入手できます。口内環境の知識を習得して、改善ポイントをチェックしましょう。口内環境について知りたい方や改善したい方は必見です。

続きを読む



歯ぎしりはなぜ起こるの?気になる歯ぎしりの原因と治療法を伝授!

歯ぎしりは、歯やあごに大きな負担となります。「寝ている間にギリギリとした音を立てている」と家族から指摘を受けたことがある人は、確実に歯ぎしりをしていることでしょう。実は、歯ぎしりや歯ぎしりに伴う症状で悩んでいる人はとても多いのです。今回は、歯ぎしりがなぜ起きるのかだけでなく、歯ぎしりの種類や治療方法などを詳しく解説することにしました。歯ぎしりで悩んでいる人は、必見の内容ですよ。

  1. 歯ぎしりの基礎知識
  2. 歯ぎしりの改善法
  3. 歯ぎしりの治療法
  4. 子どもの歯ぎしりについて
  5. 歯ぎしりにかんするよくある質問に回答

記事を読むことで、歯ぎしりにかんする幅広い知識を身に付けることができます。歯ぎしりは、放置すると歯をボロボロにしたり顎(がく)関節症を引き起こしたりなど、悪影響がたくさんあるものです。できるだけ早く適切な治療を受けるためにも、記事を読んで正しい知識を身に付けてくださいね。

続きを読む



【お口の健康】歯肉炎って何?歯肉炎の治療やセルフケアを教えます!

「虫歯は全部治したはずなのに歯が痛い気がする」という人は、歯肉炎になっている可能性があります。歯肉炎は、虫歯と同様にすぐに治療をするべき病気です。歯肉炎を放置すると、痛みで苦しむだけでなく食事に影響があったり口内環境が悪化したりするので注意しましょう。今回は、歯肉炎について知りたい人や悩んでいる人のために、治療法やセルフケアについて詳しく解説しますので参考にしてください。

  1. 歯肉炎の基礎知識を学ぼう
  2. 歯肉炎の原因と種類
  3. 歯肉炎のセルフチェックをしてみよう
  4. 歯肉炎の治療について
  5. 歯肉炎のセルフケアを学ぼう
  6. 歯肉炎の治療・セルフケアにかんするよくある質問

歯肉炎は、放置するとどんどん進行してしまいます。しかし、今すぐに適切に対応することで確実に改善するのです。歯肉炎に悩んでいる人は、記事を読むことで適切な対応ができるだけでなく、セルフケアや予防法を知ることができるので役に立ちます。歯肉炎の悩みを無くすためにも、ぜひ記事を読んでください。

続きを読む



【必読】歯医者の麻酔は痛い?麻酔の種類や効果・副作用など徹底解析

「歯医者の麻酔が苦手……」「麻酔をしても痛いのでは……」など、歯医者の麻酔に不安を抱いているあなたの気持ち、よくわかります。歯医者で治療をおこなう際、麻酔が必要になるケースがあるでしょう。しかし、麻酔に対して恐怖心を抱えたまま治療を受けるのは不安ですよね。安心して治療を受けるには、麻酔について知らなければなりません。そこで、歯医者での麻酔や効果・副作用・麻酔の種類・歯医者選びなど詳しく説明していきましょう。

  1. 歯医者での麻酔について
  2. 歯医者での麻酔の効果について
  3. 歯医者での麻酔の副作用について
  4. 歯医者での麻酔の種類
  5. 歯医者での麻酔~子供と妊婦の場合
  6. 歯医者選びについて
  7. 歯医者の麻酔や治療にかんする質問

この記事を読むことで、歯医者での麻酔について詳しく知ることができます。麻酔に対する不安を消すには、知識を身につけることが大切です。

続きを読む



舌磨きの正しいやり方・ポイントとは?舌苔をが取れないのは本当?

「舌の汚れが取れない」「汚い舌が気になる」など、舌の状態に悩んでいる方は多いでしょう。舌の様子は健康状態につながっているといわれています。あなた自身の健康のためにも、舌をきれいにしましょう。これから、舌の汚れである舌苔(ぜったい)や舌磨きの基礎知識・セルフチェック法・舌磨きの方法など詳しく説明します。

  1. 舌磨きの基礎知識
  2. 舌のセルフチェック法
  3. 舌磨きの方法について
  4. 舌磨きと歯科について
  5. 舌磨きにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、舌の状態を改善するために必要な情報が入手できます。正しい舌磨きをしてきれいな状態を維持し続けましょう。

続きを読む



歯並びを改善する7つの知識~歯の矯正に年齢制限はある?~

歯並びを改善したいと悩んでいる方は多いことでしょう。ですが、「矯正のタイミングは子どものころだろうし…」とあきらめていませんか? 確かに幼少期に矯正を済ませる利点はたくさんあります。大人になると仕事などの関係で時間を確保するのも難しいですね。
ところが、歯の矯正にはさまざまな種類・方法があります。
この記事で徹底解説していきますので、ぜひご覧ください。

  1. 歯並びの基礎知識
  2. 「良い歯並び」と「悪い歯並び」
  3. 歯並びが悪化する原因とは?
  4. 歯並びを改善する方法
  5. 歯並びを矯正するメリットとデメリット
  6. 歯並びの矯正にかんする期間と費用
  7. 歯並び矯正のための賢い歯医者選び
  8. 歯並びの改善にかんするよくある質問
  9. まとめ

この記事を読むことで歯並びの改善を前向きに検討していただけたら幸いです。歯を見せて笑える「魅力的な笑顔」は人を惹(ひ)きつけること間違いなしでしょう。

続きを読む



【歯茎が出血したら早めに歯科へ】~成人の80%が歯を失う予備軍~

「歯茎から出血した」「最近歯にものが詰まりやすい」「口臭がひどい」などという口内のトラブルに悩まされてはいませんか? あって当たり前と思いがちの「歯」は、日々のお手入れしだいで失う可能性があります。
さて、歯を「1本」失うだけでどんな影響があるのでしょうか?
事態は思った以上に深刻です。かみ合わせが悪くなり、ほかの歯にまで影響が及びます。「歯槽膿漏(しそうのうろう)」になってしまうと食事も楽しめないことでしょう。
そこで、「歯茎の出血」についてその原因も合わせて記事にまとめてみました。「以前、歯茎から出血したけどもう治った」という方も記事を読んでいただきたい対象です。ぜひお付き合いください。

  1. 歯茎から出血した原因とは?
  2. 歯茎の出血と歯周病
  3. 歯茎から出血したらどうする?
  4. 歯茎の出血を治療する!
  5. 歯茎の出血は放置厳禁! 歯科医院の選び方
  6. 歯茎の出血にかんするよくある質問
  7. まとめ

「うっかり歯を磨き忘れた」という日々の積み重ねが、歯の寿命を削っていきます。この記事で要点を押さえ、徹底的に原因を追及しましょう。

続きを読む



1 2 3 4 11